be candied

小顔の人が好きです。

名前がないお侍さんの話。

 

たまきくん出演の「名なしの侍」を観てきました。

 

サンシャイン劇場では過去3回?別舞台見たことがあったんだけど、ここってこんなに小さかったっけ?ってくらい、舞台が小さく見えた。

一度に舞台上にいる人が多かったからなのかな?人口密度?

チケットを取ったのが公演日が近かったからか、あまり前の方の席ではなかったけれど、センターだったので全体が見渡しやすい、良い席でした。

 

お話的には悲しかったな。

劇中はOPからずっとバンドの生演奏があって、ジャンジャカ騒がしいのだけど、最後の最後、伝助たちがボロボロになって倒れ込むところは演奏が一切無くて、とても静かで、そのまま終わっちゃう。

そのあっけない感じというか、死んだら何も残らない感じみたいなのが、演奏と内容と合ってて、生演奏っていいですな。って思いました。

 

ガムシャラに名前とか家族とか求める伝助は見ててちょっと怖かった。でもたまちゃんめちゃくちゃ楽しいんだろうなぁって思った(笑)

なんか活き活きしてた。超生きてた。

死んだまま終わって、最後に挨拶ってことで起き上がるんだけど、たまちゃんよろよろって感じで。舞台の中で生きて舞台の中で死んだんだなぁ。でも捌ける時は微笑むの。かわいいよね。たまの笑顔はひまわりの100倍眩しいよ。

 

比較的へらへら?した感じなんだけど、本当のこと思い出した時とか、思い込んでたことに気づいた時とか、好きな女が殺された時とかにぐるんっと豹変する狂気じみた感じがすごいなぁって。

徐々に徐々に本当のことが溢れ出してくるたまちゃんとか、逆に切り替えがすごい速いところとか、ゾクゾクしちゃった。心臓がドッドッドッって感じ。

 

個人的には、珍しく見た目が美しくない役のたまちゃんが、「俺はイケメン枠だから!!」って叫ぶのが最高にロックで最高に好きだった。

でもイケメン枠には免許がいるんだって。ライダーかウルトラマンの出演歴。う〜ん…悪役に期待♡

 

あと色々歌が入るんだけど、お歌が苦手とされるたまちゃんにはソロパートが無かったことに徹底ぶりを感じて好きです(?)

とりちゃんの歌かっこよかったな〜うらやましい〜〜! 

 

高校生?が招待客として沢山観劇されていたんだけど、本編に出てくるネタが若干この世代に伝わるのか?みたいなのとか、丁度良いくらいにその芸人さんのネタは古くない?みたいなのが多くて、なんか色々考えてしまった。

 

f:id:sutkytys:20160805012455j:image

 

 

なんだったんだろうなぁって考えちゃって2日くらい引きずったので、今度は明るくてゲラゲラ笑えるような作品を見に行きたい。コメディ待機。