be candied

小顔の人が好きです。

99才まで生きたあかんぼうの話。

たまきくんの舞台を観てきた〜。@おおてまちほーる

大手町駅からすぐだけど、東京駅から多分歩けるんだよなって思って地図見ながら目指したらちゃんと辿り着けた。立派になった。

 

たまきくんはメインがお母さん役で、他もろもろ。外ハネの髪型とってもキュートでしたし、坊やへの愛情をめちゃくちゃに感じる、とても綺麗なお母さんでした。

挫折した15、6歳の坊やに特製オムレツを振る舞いながら、「人より少しだけ長く努力するの」って優しく教えてくれるシーンが好きだった。

卵を割る、卵をとく、フライパンに注ぐ、1つ1つの動作が丁寧で流れるような動きが綺麗だったよ〜〜まじママン。

お話としては、作・演出の方がコメディというだけあって、随所に笑いが散りばめられていたから重くなりすぎず割と気楽に見られたんだけど、少し長いな〜って思ってしまった。演出で舞台上に今の年齢が示されているんだけど、まだ50才か〜みたいな。

順調な生活が続いていても、ちょっとしたタイミングで全部が上手くいかなくなって、立ち止まって、で、また良いことがあって…の起承転結が何周もくるようなお話。でもまぁ人生ってそういうもんかみたいなね。長いよね。色んなことがあるよね。すごく現実的な話だったんだな。

私も最近なんか色々考えることがあるし、これから人生長いなぁって思っちゃうこともあるだろうけど、今回良いなーって思った、少しだけ長く努力するのと、笑顔でいることっていうママンの教えを思い出しつつ頑張ろ〜っと。

 

これだけは言いたいんだけど金髪にシェフ服のおまつがとんでもなくタイプ。好き。あれは好きすぎ。

 

あと終演後にアフタートーク付いてて(あるのすっかり忘れてた)、全キャスト集合で楽しかった。たまきくん楽しそう〜〜!!おまつの関西弁最高〜〜〜!

将来自分の子どもに伝えたいことはありますか?という質問に、松島さんが「結構勉強をさせられてきたので〜…」って話し始めたらグッ(笑)とかいって吹き出した上に「いや、たくさん勉強してきて、これかぁ…(笑)」って言うたまきくん失礼だな〜!(笑)

そしたらたまきくんがめちゃくちゃ漢字できないのバラされてて笑った。おまつがノリノリで茶化してきた。

なんかね、基本左右を逆に書いてしまうみたい。(始←たまきくんが書くと部首の女が右側にあるらしい)それをおまつが全部写真に残してるからってブログに載せてくれて。でも誤字もひどかったけどそれよりも字がひどく可愛かったから全部飛んでった。「メ」とかとんでもなく可愛い。ミッフィーの口じゃん。

 

そんなたまきくんの子どもに伝えたいことは「えがおでいること」なんだけど、大学生の頃、握手会でクラス替えが心配で〜って相談したら「そんなんもう笑顔っすよ*☆*」って明るく励ましてくれた思い出があるので、この人は本当にブレないなぁってほっこりして、やっぱり好きだなぁって思ったから、これからもゆるくファンを楽しんじゃうよ〜。